開催期間:2021年12月9日(木)~2021年12月14日(火)
11:00~19:00 *最終日は16:00迄
開催場所:展示室[路]  14Fエレベータ降りてすぐです。
入場無料
展示の様子はこちら(Facebook)をご覧下さい。

日本の鉄道車両は世界でも類を見ないほど色のバラエティに富んでいます。
戦前は大部分の車両が茶色一色でしたが、戦後昭和25年頃から明るい色が使われ、国鉄、私鉄とも多種多彩な色の車両が登場しました。国鉄が民営化されJRになると各社独自の色を使い、まるで絵具箱をひっくり返したかのような状態となりました。
本写真展ではそうした日本の鉄道車両の色の歴史をまとめてみました。